◆人気商品◆最新カタログ◆

上海蟹みそ(大閘蟹蟹黄) 300gの詳細を紹介

商品説明

商品名:上海蟹みそ(大閘蟹蟹黄) 300g
価格:6,264
販売元:日本橋 古樹軒
フレッシュな上海蟹40匹分の蟹味噌です。旬である10〜11月に収穫したメス蟹の味噌だけを使っているので、味も香りも濃厚そのもの。これさえあれば、上海蟹みそ炒飯やスープ、肉団子、煮込み料理などが、ご家庭で手軽に楽しめます。 名称 上海蟹みそ特級 原産国 中国 原材料名 上海蟹みそ、植物油(大豆由来)、生姜、食塩 内容量 300g 賞味期限 別途商品に記載 保存方法 −18℃以下で保存 輸入者 株式会社三明物産東京都江東区永代 【使い方】凍ったままの「上海蟹味噌」をスプーンなどで砕き、必要量を冷蔵、または常温解凍してご利用ください。全部使うときは、袋のまま冷蔵庫にひと晩おき、全体を解凍させてからご利用ください。 発送方法:クール便(冷凍)秋から冬にかけて、中華料理で最も盛り上がる食材、それは「上海蟹(しゃんはいがに)」。 この季節、上海蟹を売りものにする各飯店では、蒸蟹(蟹の姿蒸し)や、酔蟹(活きたままの蟹を紹興酒漬けにしたもの)などを取り揃え、旬の味覚で私たちを楽しませてくれます。 そんな上海蟹で、最も旨いとされている部分が「蟹黄(シェーファン=蟹みそ)」。 甲羅をパカッと開けた中心部に、こんもりと入ったオレンジ色の蟹みそは「ウニ」と「カラスミ」を混ぜたような味といわれ、この上なく濃厚な味わいが特徴です。 上海蟹のもっぱらの評判は、この分量が多いとか少ないとか、そろそろ味が濃くなってきたというような「みそ」の話であり、これらを混ぜ込んだ、上海蟹みその格別の風味と香気をおびた小籠包やスープ、炒飯などは、この季節に欠かせない「旬の味覚」となるのです。 いわば上海蟹の最高の楽しみともいうべき蟹黄。それを、なんと40杯の蟹から1つ1つ丁寧に掻き出して、フレッシュなまま冷凍したのが本品。しかも原料になるのは、味噌が最も芳醇な味わいに熟れた10〜11月のメス蟹という贅沢さ。 ごはんと炒めれば蟹の香り高い炒飯に、またスープにすればこの上なく濃厚でまったりとした味わいに。これさえあれば、ご家庭で、手軽に、あの上海蟹料理が楽しめます! これが大閘蟹、通称上海蟹。 スープが黄金色!上海蟹の小籠包。 本場上海で食べる上海蟹料理を再現! そそられます!プロが作る上海蟹料理 蟹黄炒飯 (上海蟹みそ炒飯)炒めて立ち昇る香ばしい匂いに食欲倍増! 蟹黄魚翅湯 (上海蟹みそとふかひれのスープ)ふかひれと蟹味噌で作る秋冬の定番料理 蟹黄鮮菜湯 (上海蟹みそと野菜のスープ)上海蟹みその濃厚な風味を丸ごと味わう 蟹黄獅子頭 (上海蟹みそとふかひれ入り肉団子)旨味も香りもギューッと詰まってます!

お探しの品をここでも見つけることができます

楽天ウェブサービスセンター